男の人

防犯対策は家庭用防犯カメラの設置からしましょう

  1. ホーム
  2. 家の財産を守るために

家の財産を守るために

金庫

火災用と防犯用

通販で販売されている金庫には、「火災用」と「防犯用」があります。火災用は高熱に耐えられるように、耐火基準が設けてあります。防犯用の金庫は、ハンマーなどの工具で簡単に壊されないように、盗難対策が施されています。両方の機能を兼ね備えた金庫もありますから、通販で購入する際にご確認ください。また、一口に金庫と言っても、ダイヤル式のものからシリンダー式、ICチップカード式などさまざまなタイプがあります。最新式のものだと、指紋や瞳の虹彩で認証できる生体認証タイプのものも販売されているようです。より盗まれにくいものが登場しています。家の財産を守るための大事な金庫ですから、万が一のときに役立つものを購入しましょう。

大きさと重さ

金庫を通販で購入する際に、大きさや重さを考えないと、購入してから役に立たない場合があります。金庫にしまっておくものとしては、現金や預金通帳、パスポートなどの身分証明書、保険証書や家や土地の権利書などが考えられます。あらかじめしまっておきたいもののサイズを測ってから、通販で注文しましょう。現金はどれぐらいの量をしまうのか、入れる物の大きさを考えないと入りきらない場合があるようです。また、金庫の重さですが、軽すぎると簡単に盗まれるおそれがあるからといって重たいものを選ぶと、床が重さに耐えられない場合があります。家の中で、置く場所が限られてきます。置く場所を決めてから、通販に注文した方がよいでしょう。